SSブログ
カード ブログトップ

クレジットカード [カード]

海外旅行ではクレジットカードは必須と言って良いと思います。

まず、海外では多額の現金を持ち歩くのは危険です。

また、ホテルによっては、ホテル代を日本などで事前に支払い済みでも現地でデポジットを請求されます。
これは、滞在中の電話代、レストラン代、ホテル内のショップや施設の利用代金、施設破損の保証などに当てるためのものです。
クレジットカードがあれば、提示だけですが、ない場合は現金を預けなければなりません。

それと、クレジットカードを海外旅行に1枚だけしか持って行かない人もいるようですが、クレジットカードの盗難紛失、磁気異常、回線異常などを考え、予備のクレジットカード、デビットカード、海外専用プリペイドカードなどを用意しておいた方が良いです。

楽天カード

楽天プレミアムカード

エポスカード

--




















コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

海外へのお金の持って行き方 [カード]


CCARD001.jpg海外旅行に行くには様々なお金の持って行き方があるので、まとめてみました。

(1)クレジットカード
手数料相当額 ショッピング 約2% キャッシング 1.5~3%+1回0~200円(カードによる)

メリット ショッピングはポイントが付くカードも
デメリット 無職だと作れないこともある、ショッピング、キャッシング限度額が低いと役に立たない

年会費無料で海外旅行傷害保険が付いているクレジットカードに加入するのもお得だと思います。

クレジットカードの繰り上げ返済

 クレジットカード利用分は、通常は自動的に口座から引き落とされます。

 繰り上げ返済をすると、支払う金利が日割りで減ります。繰り上げ返済をしたいときは、カード会社に電話して振込先を確認して振り込みます。
 ただし、通話料と振込手数料があなたの負担になります。カード会社にフリーダイヤルがあったり、振込手数料無料の銀行口座を持っているとその分節約できます。
 繰り上げ返済しないで、そのままにしておいた場合の金利は、5万円で750~1500円程度です。締め日、支払日によって、1.5~3%程度と幅があります。
 繰り上げ返済は、手間や、かかる費用(電話代・振込手数料)、締め日、支払日などを比較検討した方がいいですね。


(2)デビットカード
手数料相当額 ショッピング 約1.5~3% キャッシング 約1.5~3%+1回0~200円(銀行による)

メリット 比較的手数料が低め。
デメリット 特定の銀行に口座を作る必要がある。年会費がかかる銀行も

(3)海外専用プリペイドカード
手数料相当額 ショッピング 約4~5% キャッシング 約4~5%+1回200円程度

メリット 緊急時の日本からの送金に利用可能。
デメリット 手数料が高め。

お得なプリペイドカード
マネパカードは、特定の通貨(米ドル、英ポンド、ユーロ、オーストラリアドル、香港ドル)がお得なプリペイドカードです。例えばドルの場合のみ両替コストが1%以下という非常にお得です。国内でも使えるようになり便利になりました。国内ではキャッシュバックもあります。


(4)トラベラーズチェック
すでに過去のものです。使えるところが少なくなってしまい、問題外なので割愛

(5)現金両替
手数料3~20%
メリットどこでも使える
デメリット 盗まれたらおしまい。


結論としては併用するのが良いと思います。いずれにせよカード1枚だけ、などは回線異常、磁気トラブル、紛失、盗難などいろいろなトラブルも考えられるので危険だと思います。もちろん現金だけというのはもっと危険です。

 また、盗難、紛失に備え、現金・カード類は、分けて保管してください。私は残高を空にしてある海外専用プリペイドカードをスーツケースに入れてます。緊急時には、ネットバンクから振り込むか、家族から振り込んでもらって、使うつもりでいます。

海外専用プリペイドカード   デビットカード   クレジットカード
年会費無料で海外旅行傷害保険が付いているクレジットカード
コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

プリペイドカード [カード]

 海外旅行に行く場合は、クレジットカードは必須と言えますが、

(1)収入がないなどでクレジットカードが作れない
(2)クレジットカードの限度額が低い、キャッシング枠がない
(3)クレジットカードは借金なので使いたくない
(4)クレジットカードだと使いすぎや盗難が心配
(5)長期の旅行なのでクレジットカードは使いたくない
(6)長期なので、日本の家族に入金してもらってお金を受け取りたい
(7)クレジットカードが1~数枚しか無くて、不安。(磁気エラー、回線エラー、盗難・紛失で使えないことがあります)
(8)緊急時に日本の家族から送金を受けたい。

 などの場合、便利なのが海外専用プリペイドカード。クレジットカードのように使えたり、ATMで現金を引き出したりできます。

プリペイドカード マネパカード
マネパカードは、特定の通貨(米ドル、英ポンド、ユーロ、オーストラリアドル、香港ドル)がお得なプリペイドカードです。例えばドルの場合のみ両替コストが1%以下という非常にお得です。
日本国内でも使えるようになり、残額を日本国内で使い切るという便利な使い方が出来るようになりました。日本国内の利用には1%のキャッシュバックもあります(2016年12月までキャンペーンで1.5%キャッシュバック)。
・マネパカードは海外ショッピング時の手数料が日本最安のプリペイドカードです。
・手数料等のコストはクレジットカードの実質半額以下です。
・マネパカードは与信審査がないので、16歳以上であれば誰でも申込できます。
・年会費は無料です。
・カードに残った外貨を円に再度両替するときの手数料相当額も無料です。


Tポイントが貯まる「Tポイント付きキャッシュパスポート」
海外専用プリペイドカードの老舗、キャッシュパスポートです。Tポイントも付くのでお得です。様々な通貨で海外専用プリペイドカードが作れるのが特徴です。




海外専用Visaトラベルプリペイドカード 『MoneyT Global』



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

デビットカード [カード]

デビットカードは、銀行の口座から直接、海外・国内のATMで出金したり、海外・国内でクレジットカードのように利用したりできるのが特徴です。以前は多くの銀行がキャッシュカードで海外ATMなどに対応してましたが、現在では、対応している銀行が限られます。審査は基本的にありませんので、クレジットカードが作れない人でも作れます。日本の口座に振り込んでもらうと海外で引き出せるので、緊急時の送金用や長期滞在用などに作るのも良いでしょう。

スルガ銀行
スルガ銀行ANA支店では、取引によりANAマイルが貯まります。
また、海外や国内のVISA加盟店で使えるVISAデビットカードが無料で発行できます。Visaが定めたレートに、当社所定の海外取引事務手数料3.00%を加算したレートで円換算され、普通預金から即時に引き落とされます。ATMから引き出した場合はATM利用手数料210円がかかります。

スルガ銀行ANA支店

楽天銀行

楽天銀行に口座を作ると、VISAデビットカードを作ることができ、クレジットカードを持ってない人もクレジットカードのように使えるデビットカードを作ることができます。海外でも利用可能ですし、キャッシングも可能です。

海外利用時の換算手数料は、2.94%で、ATM手数料も無料とお得です。

楽天銀行の口座は無料ですが、VISAデビットカードは年会費が1000円かかります。



新生銀行
新生銀行は、海外のATMで直接現地通貨を引き出せます。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

海外旅行傷害保険が付いているクレジットカード [カード]

自動的に海外旅行傷害保険が付帯しているエポスカード

エポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯しています。年会費も無料です。

エポスカード

年会費無料で海外旅行傷害保険が付いている楽天カード
楽天カードは年会費が無料で、海外旅行傷害保険が付いています。
利用付帯なので、ツアー代金、または空港までの交通費を楽天カードで払う必要があります。

楽天カードは、日本を出国する以前に、公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金を楽天カードで支払った場合(補償期間/日本を出発してから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間)に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。

楽天カード

自動的に海外旅行傷害保険が付帯している楽天プレミアムカード
年会費はかかりますが、自動的に海外旅行傷害保険が付帯している楽天プレミアムカードもあります。
楽天プレミアムカードは、300以上の都市、100以上の国や地域で600ヵ所以上の空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」に無料で登録出来るので、ラウンジを使いたい人ならば元が取れるでしょう。

楽天プレミアムカード

家族なども対象になる海外旅行傷害保険が付いている三井住友カードのゴールドカード

三井住友カードのゴールドカードには、家族なども対象になる海外旅行傷害保険が付いています。年会費はかかりますが、家族で旅行に行く人などには価値があるでしょう。




コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

ゴールドカード [カード]

旅行で活躍しそうなカードを紹介します。

国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、国内空港ラウンジ、海外空港ラウンジが付いてます。

楽天プレミアムカード

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
カード ブログトップ